社長のご挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

私は、平成16年4月8日付けで代表取締役社長に就任いたしました。また、アドヴァンもおかげさまをもちまして創業40周年を迎え、前期より第二創業期として新たな気持ちでスタートいたしました。

今後の課題は、人事の改革と全く新しい、より機能的な組織づくりです。これまで以上に、より公平・平等な、透明な人事評価体系と、若い力をどんどん伸ばしていける新しい組織をつくっていきたいと考えております。アドヴァンは経済情勢や業界の動向に左右されることのない強固な基盤をつくり、業績を伸ばし続けていく為に、積極的な新規分野の開拓や新商品の開発をして参ります。既存分野にとらわれることのない新しい発想で、常に新しいチャレンジを行うことが企業に逆境を作り出し、次のステップに結びつけることがきるのだと考えております。

これからの経営者と中堅幹部の最優先の仕事は、アドヴァンの理念、考え方を社員一人一人に遺伝子として受け継ぐことだと考えております。30代の経営幹部が育つ土壌を作ること、常に新規分野に挑戦する部署を立ち上げること、そして、会社はお客様、株主の皆様、社員のものであることといったアドヴァン創業からの原理原則をしっかり受け継いで参ります。

今後も経営方針に変わりはありませんが、ROE(株主資本利益率)、ROA(総資産利益率)、自己資本比率といった指数におきましても、バランスを考えながら経営を行って参りますので、より一層のご理解とご支援を賜わります様、お願い申し上げます。

代表取締役社長
山形 雅之助