洗面セットの組み合わせ方

1.洗面ボウル 2.水栓 3.排水栓 4.排水管 5.止水栓

洗面セットを作るには1~5のパーツが必要です。

洗面ボウルを選ぶ

洗面ボウルは設置ができる適切なサイズから選んでください。タイプは壁置型・壁付型・置型・半埋込型・埋込型がございます。
洗面所のボウルで水を溜める場合は、オーバーフロー穴(注)付をお選びください。

洗面ボウル

壁置き型

置き型タイプで、安定させる為、壁にも固定します。

壁付型

壁に取り付けて使用する洗面ボウル。小型サイズが多く、トイレなどスペースが限られた場所への手洗器としてお勧めです。

置型

天板の上へ置いて使用する洗面ボウル。天板へ水の飛び散りが少ないため、お手入れが簡単です。

半埋型

天板に半分埋め込んで使用する洗面ボウル。置き型ほど天板の位置が低くならず、カウンター下の収納スペースが広がります。

埋込型

天板の下に取り付けて使用する洗面ボウル。天板が広くご使用できます。
別途の家具を必要としない床置き一体型タイプです。その一つの大きなかたまりで作られた姿は迫力があり、商業施設等に適しています。

自立型

別途の家具を必要としない床置き一体型タイプです。その一つの大きなかたまりで作られた姿は迫力があり、商業施設等に適しています。

(注)オーバーフロー穴

水を出したままボウルに水を溜めても溢れない様、穴が開いている箇所を指します。
※ オーバーフローにキャップがしてある場合は、水の流れを多少さえぎる為、排水量が低下する場合がございます。
※ オーバーフロー穴は、万が一水を止め忘れたときの溢れ防止機能です。水を流し続ける様な使い方はしないでください。また、水栓や水圧によっては水量が排水量を上回り、水が溢れる場合があります。

2.水栓を選ぶ

水栓は大きく2つにわかれます。

※水栓は、洗面ボウルに対して吐水位置や水栓の高さが適切な商品をお選びください。

水栓

混合水栓

湯と水、両方が出る水栓を指します。

単水栓

水のみが出る水栓を指します。手洗いに使用される場合が多いです。

3.排水栓を選ぶ

お選びになられた洗面ボウルにオーバーフロー穴があるか、水栓にポップアップが付属しているかによって使用するタイプが異なります。

洗面ボウルオーバーフロー穴ありオーバーフロー穴なし
水栓

水栓にポップアップ式排水栓が付属している

水栓にポップアップ式排水栓が付属していない。

※水栓にポップアップ式排水栓が付属されている場合でも、オーバーフロー(水あふれ)防止のためこれを使用せず、別売の固定タイプの排水栓をご使用ください。
※洗面ボウルによって適合する排水栓が異なります。各洗面ボウルの詳細ページをご参照ください。
※例外的にポップアップ式排水栓を取付ける場合、水留め中は目をはなさない等、十分にご注意ください。

排水栓

水栓に付属のポップアップ式排水栓をご使用いただけます。別途排水栓をお買い求めいただく必要はありません。

ハンドプッシュ式 オーバーフロー用スロット付 ECRP85303605

固定タイプ短  ECRP1475555

または

固定タイプ長  ECRP1477555

 

+

ボール取付スペーサー低 ECRP470000
※必要な場合のみ

4.排水管を選ぶ

床排水の場合

Sトラップ

壁排水の場合

Pトラップ

Tトラップ
(ラウンドボトム)
洗面ボウル下に収納がなく、排水管が見える場合にお勧めです。

Tトラップ
洗面ボウル下に収納がなく、排水管が見える場合にお勧めです。

5.止水栓を選ぶ

水栓の給水管と接続される金物です。メンテナンス時に、止水する事ができます。デザインのお好みで、いずれかをお選びください。

(注)混合水栓に対して2個、単水栓に対して1個必要となります。

よくある質問

Copyright © ADVAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.