イタリア シルベロックス社製 木製ガレージドアについて

シルベロックス社は、1961年に世界で初めて木製カウンターバランス(錘を使用し天秤のようにバランスを取る方式)式ガレージドアを製造したメーカーです。カウンターバランス式は、ガレージドア本体のロックを外すと錘がバランスを取る為、自然とガレージドアが開き始める方式で、手動でも簡単に開閉することができます。

木製ガレージドアで、カウンターバランス式(モーター付を含む)ガレージは、世界でシルベロックス社しか作製していません。そして同社は世界の高級ガレージドアマーケットにおいて、トップブランドの1社と言われております。また、シルベロックス社は、玄関ドア・内装ドアなどの関連会社をもつグループ企業で、ほぼ全てのパーツを自社生産しています。日本では唯一の輸入販売元として、設置からアフターメンテナンスまでアドヴァンが責任をもって対応いたします。








※現在アドヴァンで取り扱っているガレージはリモコンとモーターが付いており、
  ボタン一つで自動に開閉します。

カウンターバランス方式の利点









※現在アドヴァンで取り扱っているガレージはリモコンとモーターが付いており、
  ボタン一つで自動に開閉します。

カウンターバランス方式の利点

シルベロックスガレージドアの特徴

ハイスピードな開閉動作。一般的な電動シャッターと比べ3倍以上のスピードで開閉するため、素早くおクルマの入出庫ができます。
全種電動モーターとリモコンを標準装備。車内でも車外でもボタン一つで開閉します。
面材に使用されている木の樹種はヨットや船にも使用されるアフリカ産オクメ材で、油性の浸透性ペイントを塗付することにより、耐湿、耐水性を強化しております。
面材の厚さが12mmあり、他にはない高級感と重厚感が伝わります。
扉下部と錘ケースの2箇所にセンサーを装備。閉じる動作の時に人やモノを感知すると停止し、その後全開します。
1つのハンドルでガレージ全体、センタードアの開閉が出来る。(※モデルVIPのみ)
鍵はディンプルキーでセキュリティー性が高い。

注意点

門扉(扉の内側が室内となっていない状態)での使用は出来ません。(内側の電気系統が防水されていない為)
軒またはその代わりになるものが必ず必要。(軒の長さは500mm以上)
風が強く吹き抜ける場所などでは設置は出来ません。(海辺やビル風が強い場所)
個人宅でのガレージドアとしてのみご使用ください。