事業内容

世界の一級品を取り扱う
建材のファブレスメーカー

ヨーロッパをはじめとする世界のトップメーカー約350社と提携。
デザイン性・機能性に優れた建築用仕上材を開発し、日本全国8拠点で販売する“ファブレスメーカー”です。“ファブレス”、つまり生産設備を持たないからこそ、市場のニーズに柔軟に対応し、常に新商品を開発。1975年の創立以来、事業分野を拡大してきました。

ADVANの強み

商品の特性、施工方法からメンテナンス方法まで熟知した営業スタッフが全国8拠点に約120名。毎年新商品が販売されるため、知識の蓄積に努めています。お客様に一番近い営業スタッフだからこそ、新商品の魅力をいち早くお客様に伝え、またお客様の声を商品開発に活かしています。  チームで売上目標を持ち、案件を担当するため、若手社員も大きなプロジェクトに参加し、早くから経験を積むことが可能です。

取扱品目は床や壁に使われるタイル・大理石を中心に、様々な床壁材、暖炉やストーブ、蛇口などの水廻り商品、あわせて約20,000アイテム。また、それらは全て世界中に点在する建材のトップメーカーの一級品であり、それらの企業とADVANが協力して作った、世界でADVANにしか無い唯一無二の商品もあります。

ADVANは国内三か所に最新鋭の物流センターを持っています。特に茨城の物流センターは15万㎡の広大な敷地面積を誇り、東京ドームにして3個分。敷地内の加工場には世界に数台の最新鋭機器を備えており、カスタムオーダーにも対応します。