営業部

お客様を説得するのではなく満足させる、
これが商人のプライド。

アドヴァンのお客様は非常に多岐にわたります。 ハウスメーカーやマンションディベロッパー、設計事務所、ゼネコンなど様々なお客様に合わせて提案方法や商談内容が変わります。どのようなお客様にも満足して頂けるよう2万点以上の商品を取り揃えています。この多様な商品群の中からお客様に合った最高の商品を提案することが腕の見せ所。また、商品を組み合わせて複合提案できることも強みの一つです。  街を見渡せば全てがお客様だと気付きます。商人としての勘を働かせ、自ら足を運び、提案を行い商売を見つけ出す。新しい商売を成り立たせることは大きなやりがいになっています。  自分の知識と提案力で採用の決定率が変わり、努力次第でどこまでも可能性の広がる営業ができることが私達の営業の魅力です。

設計部・工事部

建築資材の販売だけでなく、
設計や工事まで請け負います。

営業部とともに現場打ち合わせに参加し、施工図を作成。施工管理まで実施します。 はじめはインテリアデザイナーさんや設計士さんの頭の中にしか存在しない建物のイメージを、打ち合わせを重ねてそのイメージを汲み取り、大理石やタイル、木材や塩ビなど様々な商品の中から最適なものを提案します。デザイナーさんからの手厳しいダメ出しや「もっとこう!」という要望に幾度となく応えながら、少しずつ形が具体的になっていきます。商品のサンプルを提示しながらプレゼンに挑み、ゼネコン様や施主様の承認を経てようやく建築が始まります。 あらゆるジャンルのプロ職人が入り乱れ、熱気で鉄火場のようになった建築現場で最終施工の打ち合わせを重ねます。何度も工程の修正や進捗の確認を行い、長い年月と多くの方々との連携、協力の上にようやく一つのプロジェクトが完成します。

キッチン事業部

世界有数の
イタリア製ハイブランドのキッチンを提案

現在では、「ヴェネタ クッチーネ」と「アルクリネア」を取り扱っています。 ヴェネタ クッチーネは世界で最も売れているイタリア製キッチンで、デザイン性、安全性、機能性が評価され、世界で最も権威あるデザイン賞「German Design Award」にて多数の受賞歴を誇ります。 アルクリネアは、世界最高峰キッチンで国際的に最も影響力のあるデザイナーのひとりアントニオ・チッテリオ氏が20年以上一貫してデザインを担当しています。世界中の名だたる著名人が自宅にこのキッチンを欲しいと願うイタリア製の最高級キッチンです。 この2大ブランドは、共にアドヴァンと独占契約を結び、初めて日本に進出してきました。 安定した経営基盤や企業理念を評価し、パートナーにふさわしいと考えた結果の独占契約なのです。

商品部

日本と世界の架け橋になる。

世界350社と日本を繋ぐ架け橋のような役割を担う商品部。 ADVANは、工場を持たないファブレスメーカーであるため、日本で求められている一歩先の商品を生産できる工場を世界中から探し、日本における独占販売契約を行っています。国内のトレンドや細やかな感性を世界中のメーカーに伝え、より良いものを創るためには、常に新しい知識を吸収できるように世界中の情報収集は欠かせません。海外でも「商人」という心構えを持ち、自分たちの先には日本のお客様がいて、海外工場との間に自分がいる。両方の利益が最大になるように自分は必死に汗をかかなくてはならないし、駆け引きや交渉をする必要があるということを忘れてはなりません。

広告企画部

ADVANの魅力を最大限に発信する。

社内外にADVANの魅力を発信し続けるのが広告企画部。 商品カタログなどの営業ツールの制作や、1年に一度全社員総出で開催する新商品発表会などのイベント企画運営、雑誌掲載やTVCM制作など、商品や会社の魅力を分かりやすく伝えるために日々社内外で情報収集をしています。営業が提案しやすい資料を、そしてその先にいるお客様の求めていることを汲み取りスピード感を持って仕事をしていく必要があります。また、広告宣伝するにも莫大な費用がかかります。会社の利益からお金を使っているということを常に意識して責任感を持って仕事をしなくてはなりません。そんな中で自分たちが携わったCMがテレビで流れたり、ADVANの商品を取り上げた雑誌が書店に並んでいるのを見ると嬉しさが込み上げてきます。

ユニットバス事業部

ゼロスタートだから面白い。
前進を始めた新規事業部

2020年8月、新たな事業部として立ち上がったユニットバス事業部。
現在は独立し、新会社(株)アドヴァンテックとなりました。 アドヴァンはタイルやフローリングなどはもちろん、キッチンや薪ストーブ、ガレージなども取り扱っていますが、ついにユニットバス事業にも参入しました。これにより住宅のほとんどをアドヴァンで仕上げる事ができます。高品質、短納期でお客様に満足いただけるユニットバスをつくるために、茨城県坂東市にあるアドヴァンロジスティクスの物流倉庫の隣にユニットバス専用の工場を新設。お客様の要望にスピーディーに対応できるノウハウがここにあります。